Spes アクティビティ那須とは

Spesロゴ

安全・安心にチャレンジし、楽しめる「指導」の提供をしていきます

自然の中で楽しめる「遊び」を提供していきます

幸せな体験現場、人とつながる「場」を提供していきます

継続的に自然を楽しめる「環境」を提供していきます

自分が楽しい、みんなも楽しめる「楽しむ」を共有していきます

わたしたちの想い

「Spes(スペース)」はラテン語で「希望」という意味です。実現を望み、願うことです。いつも明るく、パワー全開、テンション高く、どんな事にも希望をもってやり抜くことの意味としてSpesとつけました。いつも明るく笑顔でいれば、まわりのみんなにもそれが伝わって、楽しすぎる仲間がどんどん増えて、みんなが幸せになれると信じています。

常に夢と希望(Spes)と若さを保つこと、自分が最高に楽しいことをみんなと共有すること、仕事を愛し笑顔とコミュニケーションを大切にすること、調和のとれた仕事の流れを作りあげること、楽しくアクティブスポーツができるように日々研究し努力を忘れないこと。これらの実践を通して、全ての人がアクティブスポーツを通して自然と親しみ、人と人とのつながりの喜びを実感し、そして私たちと共にその楽しさを共有することをテーマとしています。

代表あいさつ

君島つぎみ
株式会社Spes
代表取締役
君島つぎみ

ハンターマウンテン塩原、マウントジーンズ那須でスノーボードスクールを運営しています、代表の君島つぎみです。
元JJSBA・元JJSF公認ジェットスキープロライダー、元PSA公認プロスノーボーダーとして数々の大会に参戦し、いろいろな方々とふれあうことで、楽しみと喜びを共有してまいりました。
今回新しく、SUP(スタンドアップパドルボード)というウォータースポーツにめぐり合い、今度は私たちが皆様に楽しみと喜びを伝えていきたいと思っております。
夏はSUPの体験ツアーとイベント、冬はスノーボードスクールでレッスン、キャンプ、イベント等を行ってまいります。

一年を通して那須を楽しめるように

弊社は二つのスノーボードスクールを運営していますが、その内容はお客様がいつも満足していただけるようなサービスをご用意し、安全で安心、楽しく最短で滑れるようになることと、ただ技術だけを伝えるのではなく、自分たち指導者側も日々勉強し積極的にお客様と向き合い、喜んでいただき、笑顔でまた次も足を運びたいと思って帰っていただくとうことを日々心がけているスクールです。
この日々の経験を十分活かして、継続的に参加したくなるカリキュラムを主として、大会(競走など)や水上散歩ツアー、SUPヨガなど、よりいっそう楽しんで頂けるイベントを企画していき、スノーボードスクールの生徒さんたちにも夏の那須を楽しんでもらいたいと考えています。特にジュニア育成に力を入れていますが、現在はスノーボードシーズンのみの関わりであるため、SUPやイベントへの参加により一年を通して私たちの事業のすばらしさを伝え、一人でも多くの方々に体験していただき、足を運んでもらえることを期待しています。

那須の矢の目ダムを自然体験型アクティビティのメッカに!

那須の観光事業のひとつとして、海のない栃木県で今話題・注目のSUPを那須で体験ツアーを提案したところ、栃木県那須町の協力・応援もあって、那須矢の目ダム湖をベースとして新しくアウトドア体験ツアーを開催することができるようになりました。
今はまだ知名度のない那須の矢の目ダム湖を私たちの力で自然体験型アクティビティの聖地(メッカ)にしたいと思っています。私たちを関わったすべての人が、SUP体験を通して、最初に出会った一日が最高に楽しい、最高の一日になるように努めます。